おすすめ読み聞かせ絵本9冊!【4才男の子】 – アジアン ライフ

おすすめ絵本

おすすめ読み聞かせ絵本9冊!【4才男の子】

投稿日:2015/06/29

毎夜、寝るまえに長男に絵本の読み聞かせをしています。

今回は親の好み半分ですが、長男の反応がよかった絵本の紹介です。

ちなみに、長男が好きなのは『恐竜・虫・戦いゴッコ』という典型的な4歳男児。

スポンサーリンク

1.うみの100かいだてのいえ

大人も子どももワクワクしながら楽しんで読めます。

読み聞かせ、って言うには文字が少ないので可愛らしい絵を見て楽しんで、次は何が出てくるのかな~って会話をしながら読んでいけます。

一緒に読んだ翌日、長男が祖母に読んであげている姿が微笑ましかったです。

同じシリーズで「100かいだてのいえ」と「ちか100かいだてのいえ」があって私も長男も祖母もお気に入りシリーズになりました。

2.なつのいちにち

絵の力強い色彩がとても綺麗。

文字は少なめなので、読む側としてはちょっと難しいかなと思いますが、

虫好きの長男も心に染み入ったのか(?)アンコールがでました。

親の私の方が気に入ってしまって、作者のはたこうしろうさんの他の絵本も読みたいな、と考え中です。

3.すてきな3にんぐみ

とある子供向けの本屋さんでやっていたイベントでNPOえほんうた・あそびうた代表理事の西村直人さんがこの絵本を歌って聞かせてくれていてとーっても楽しかったので、家でも読み聞かせました。

歌って聞かせてもらった時は楽しい!という印象でしたが、改めて家で読むととても良いお話。

親目線ですが、ぜひ子どもに読んでもらいたい1冊です。

 

4.めっきらもっきらどぉんどん

妖怪のお話なので寝るまえに読んだら怖いかな、と最初思いましたが、妖怪と一緒にあそぶような内容だったので、怖がりの長男も気に入った1冊。

怖くならないように、勝手に楽しそうなリズムをつけて「めっきらもっきらどぉ~~んどん!」と読んでいたら後日、ふとした時に自分が呟いていました…。

5.からすのパン屋さん

1973年発刊というので、ベストセラー絵本の1冊ですね。

私自身は読んだ記憶がなかったのですが、母は覚えていました。

色んな形のパンが出てくるので、言葉を覚えたての頃に読んでも面白かったかな、って思いました。

6.ぼくのかえりみち

何気ない、普段の道も冒険になる!

実は読んでいる時の長男の反応はとっても薄かったのですが、散歩中にこの本に出てきたことをしようとしていたので、実は印象深かったのかな?

7.ハエくん

ハエの視点になるとこんな風なんだ!って単純だけどなんだかジワリと癖になる絵本。

翌日は長男はおじいちゃんに嬉しそうに読んであげていました。

8.ゆうやけひつじ

リズムをつけて読んであげると楽しい絵本。

絵も可愛くて綺麗なので女の子とかが好きそうですね。

1,2,3と数字を覚えたての頃に読むのがお勧め。

9.おまえうまそうだな

恐竜好きの長男が選んだ絵本。

読んでいる時は知らなかったんですが、映画化もされている有名なお話しみたいですね。

色も鮮やかだし、ちょっとホロリとする切ない話しです。

絵本の読み聞かせ

私たち夫婦は日本人同士なので、海外に住んでいても長男は純日本人です。

それぞれの家庭の教育方針がありますが、私は将来長男には日本に住んでいた子供たちと同じように日本語を話して、聞いて、読んで、書けるようになってほしいと思っています。

長男(年中さん)は最近ようやく、ひらがなを半分くらい覚えて読めるようになってきたので既に出遅れている感じですが…。

今はゆっくりゆっくりでも続けていこうと思っています。

 

また、ランカウイ島ではなかなか手に入らない日本の本。

必然的に、1冊をなんどもなんども読み返すことになっちゃうので、日本にいる時はたくさんの絵本に、日本語に触れさせてあげたいと思っています。

 

 

-おすすめ絵本
-,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

関連記事はありませんでした


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Mari

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)