コロンボ市内散策&地元のアーユルヴェーダ体験 – アジアン ライフ

スリランカ

コロンボ市内散策&地元のアーユルヴェーダ体験

投稿日:

スリランカ子連れ旅行2日目。

1日目は真夜中に着いたので移動で寝るだけで終わりだったので2日目もコロンボに滞在しました。

スポンサーリンク

スリランカ旅行4つの目的

今回の我が家の旅の目的は4つ。

1.観光向けでない、地元のアーユルヴェーダを体験したい(私だけ)

2.宝石を見つけ、長男&長女だけのオリジナルのアクセサリーを作りたい

3.シロナガスクジラと一緒に泳ぎたい(主人だけ)

4.野生の豹を探しに行きたい

2日目のコロンボ滞在中に目的の1番「地元のアーユルヴェーダを体験」しに行きました。

初めてのUber体験

前日は真夜中にホテルに着きましたが、翌朝はちゃんと起きてホテルの朝食ブッフェを頂きました。

スリランカ子連れ旅行に出発!

この日は主人の友人のスリランカ人の紹介で地元のアーユルヴェーダ体験を予約しました。主人と子どもたちはその間はコロンボ市内散策をします。施設まではUberで行く事にしました。

Uberとは

Uber(ウーバー)とはスマホのアプリを使った配車サービスです。2009年にアメリカで設立されました。

タクシードライバーを本業としているのではなく、一般の人が自分の車を使用。空き時間を利用していわばアルバイトのドライバーとして登録しているので、従来のタクシー料金よりも安い料金で利用できます。しかも予約時に出発地点と到着地点を登録するだけで、事前に料金が明示されるのでぼったくりなどの心配がありません。

参考:Uber公式サイト

初めてUberを使った感想

初めてアプリをダウンロードして使ってみた感想。

Uberの使用は土地勘のない場所ではメジャーな目的地以外にはお勧めしない!

タクシーと違いUberなどのドライバーさんは言わばアルバイトさん。隙間時間を使ってするので、超メジャーなスポット以外は知らないことも多いです。しかもちょっと離れているとますますその可能性は高くなります。そうすると、ドライバーも乗客も知らない場所に行く=たどり着かない、という悲しい結末になることもある、ということです。

今回は本当に地元の人が行くローカルなアーユルヴェーダ体験の場所だったため、Google mapでは検索できず、ドライバーさんも全く分からない、もちろん私はもっと分からない状態。ドライバーさんに施設に電話をしてもらいながら行きましたが、迷いながら行ったので15Kmの距離を約1時間半かかりました。(渋滞もありましたが。)

料金は855LKR(約630円)。安いですが、次回からは分からない場所にはタクシーで行こう、と心に決めました。

地元のアユールヴェーダセンターへ

ようやくたどり着いたAyurveda Center。緑色の建物ですが、ここの前を1回通り過ぎてしまっていました。ローマ字表記ではなく、スリランカの文字で書かれた看板だったから、全く気付かなかったのです。

Googlemapより

行けば分かると思っていたのが甘かったですね…。

室内は至ってシンプルです。女性の年輩の先生に診てもらい、施術は別の女性にしてもらいました。施術前の診察で、ここが悪いとか色々言われる、と聞いていたのですが、何も言われませんでした。私もちょうど数カ月前から始めた週1のヨガで体の調子もとても良かったので、気になる事もなく、ちょっと普通のマッサージ体験のようになってしまったのが残念です。

顔、頭、全身、スチーム全て入れて約1時間半で2,500Rs.(約1,900円)。全て自然のハーブを使ったオイルを使用しているそうです。特にスチームが気持ちよかったです。

施術後も肌からそのオイルが浸透していくので、しばらくは洗ってはいけないので、ノーメイク・髪ベタベタのまま、帰りもUberに乗って帰りました。帰りは50分くらいで550Rs.(約400円)。隣のダッチ・ホスピタルを到着地点に登録したのに、運転手さんは「病院に行くんだろ?」とよくわかっていなかった様子。結局、近くまで来てもドライバーさんはホテルが分からず、歩いた方が早かったのでホテルまで徒歩1分位の所で降ろしてもらいました。

コロンボ市内散策

私がアーユルヴェーダ体験をしている間、主人と子どもたちはトゥクトゥクに乗ってコロンボ市内を散策したようです。

写真を見ると風を切って爽快そうですが、お昼時の1番暑い時間帯だったので、実際は暑くてたまらなかったそうです。

パラダイス ロード

ランチは私も合流してパラダイスロードへ。トゥクトゥクで移動しました。

パラダイスロードはスリランカのデザイナー、シャンタ・フェルナンド氏が1987年に始めたブティック店。今ではコロンボでも有数の人気ブランドとして知られるようになりました。

トゥクトゥクのおじさんにパラダイスロードへ、って伝えたら着いたのは本店。本当は建築家ジェフリー・バワが手がけた「パラダイス ロード ザ ギャラリー カフェ(Paradise Road The Gallery Café)」に行きたかったのですが、2つあるとは知りませんでした。でもせっかく来たので、2階のカフェでランチを頂きました。

こちらでも雑貨などのお土産が買えます。シンプルで大人向けの雑貨が揃っています。私はスリランカらしい、カラフルな色合いの雑貨を求めていたので、パラダイスロードでは買わず、別のお店に行きました。

お土産についてはまた別の記事でまとめて書く予定です。

≫スリランカ ホテル一覧

※2017年4月1日~9日に旅行した際の記事になります。

-スリランカ
-,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ウィルパットゥ国立公園でアフタヌーンサファリ

ウィルパットゥ国立公園でアフタヌーンサファリ

野生のレオパード(スリランカヒョウ)を探しに、ウィルパットゥ国立公園のアフタヌーンサファリに出発です! やる気満々の6歳のフォトグラファー!重いのでこの体勢は10秒ともちませんでしたが。 スポンサーリ …

ゴール(スリランカ)の5つ星ホテル、ザ フォートレス リゾート & スパ

スリランカのオーシャンビューホテル、ザ フォートレス

スリランカの西海岸を9日間で約600Km移動する、6歳と1歳の子連れ旅行。旅の中日の5日目はラグジュアリーホテルでのんびりと過ごしました。 スポンサーリンク この記事の内容門扉が印象的なザ フォートレ …

野生のスリランカヒョウを求めてウィルパットゥ国立公園へ

野生のスリランカヒョウを求めてウィルパットゥ国立公園へ

スリランカ子連れ旅行6日目はニゴンボから北へ約3時間、約150Kmを移動。 旅行の4つの目的の内のひとつ、野生の豹を探しに行くため、レオパード(スリランカヒョウ)がよく見られるというスリランカ北部のウ …

宝石採掘のラトゥナプラからスリランカ最南端のミリッサへ

宝石採掘のラトゥナプラからスリランカ最南端のミリッサへ

スリランカ子連れ旅行3日目はコロンボからラトゥナプラ(Ratnapra)を経由してスリランカ南部のミリッサ(Mirissa)へ移動しました。 Googlemapより コロンボからラトゥナプラまでが車で …

ウィルパットゥ国立公園近くのおすすめキャンプ・ビッグ ゲーム

ウィルパットゥ国立公園近くのおすすめキャンプ・ビッグ ゲーム

ウィルパットゥ国立公園でレオパード(スリランカヒョウ)を探すサファリも無事終了。この日の宿のビッグ ゲーム キャンプ ウィルパットゥで素敵なおもてなしを受けました。 スポンサーリンク この記事の内容サ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Mari

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)