ほろりと泣ける「レンタルロボット」【小学生おすすめの本】 – アジアン ライフ

おすすめの本 おすすめ絵本・児童書

ほろりと泣ける「レンタルロボット」【小学生おすすめの本】

投稿日:2020/05/14

我が家の長男・9歳(小4)は最近、めっきり本を読みません。もっぱらYoutubeなどの動画を見ています。長男にも本をもっと読んでほしいので、毎晩の読み聞かせをすることにしました。

寝る前に1章だけ、私が読み聞かせ → 気になったら、続きは自分で読んでもいいよ~作戦です。(まだ自分で読むまでは実現していませんが…)

そしてこれを機に、ずっと気になっていた「Kindle Unlimited読み放題」に申し込みをしました。最初の30日間は無料体験ができ、そのあとは月額980円。本を1冊買うのとほぼ同じくらいの料金で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題。複数のデバイスで読めるので家族みんなで読むこともできます。

》Kindle Unlimited 無料体験

今月申し込みをしたばかりなので、これからたくさん本を読んで、よかったと思うものをレビューしていこうと思っています。

スポンサーリンク

この本を選んだわけ

さて、話を本を読んでくれない長男に戻します。要は、本は嫌いではないけれど、分からない漢字が出てきたりして、スラスラと読めないから面倒くさいそうです。でも読まないままに年を重ねていってしまうと、苦手意識も積み重なってしまいます。本を読め読め、と言っても全く効果ないし、それで嫌いになられても困るので、小4くらいが本に対する意識を変える分岐点なのかもしれないと考え、読み聞かせをして本に少しでも親しみをもってもらえるよう、がんばります!

読書は楽しい!と思ってもらいたいので、基本はKindle Unlimited読み放題の中から、長男の好きなものを選ばせることにしました。ロボットや恐竜、虫が好きな長男が選んだのがこちら。


ロボットに反応しただけですが、読み進めると主人公は9歳で小学4年生になったばかり、という長男と同じ設定。そして、途中で私も長男もウルッとしてしまうシーンもあって、1作目からおすすめの本にあたりました!

あらすじ

学校の帰り道、「ロボットかします」という店を見つけた健太は、自分のこづかいで弟ロボットを手に入れた。願いがかなって楽しい日々が続いたが、兄として我慢しなければならないことも出てきて、けんかすることも。第19回小川未明文学賞大賞受賞作品。

(Amazon公式サイトより)

自分のお小遣いで「弟ロボット」をレンタルしてしまう所なんかはファンタジーですよね。でもそのファンタジーの設定が、よくある日常生活の中で描かれていくのですんなりと共感できてしまいます。

この本はおすすめ!

特に上の子、「お兄ちゃん・お姉ちゃん」の立場の子供たちは共感がしやすいと思うんです。

我が家の子供たちは年齢が5歳、離れています。長女が産まれる前は、よく「妹が欲しいな~」と言っていました。今でさえも、今度は弟が欲しいな~と言います。子供の時って無いものねだりで、自分も妹が欲しい…お姉ちゃんだったらよかったのに…とか、そういう話をしていた記憶があります。

でも実際に下の子が産まれてしまったら、嬉しいし可愛いけれど、なんだか思っていたのと違う…なんていう、幼いながらに厳しい現実を突きつけられるんですよね。

「お兄ちゃんなんだから、譲ってあげなさい」とか「お姉ちゃんなんだから1人でできるでしょう」とか…。

私も長男についつい言いたくなってしまうシーンが毎日のようにあります。「お姉ちゃんなんだから」という言葉が大っ嫌いだったと言っていた友人もいましたっけ。

9歳にして、理想と現実のはざまで揺れる健太。その気持ちはよくわかる。そして、そういう苦い思いは子供たちの成長に必要なこと。

設定的(兄妹関係)に長男にはドンピシャだったのもありますが、この本で「あ、この気持ちわかる」とか「え…!?」とか色んな気持ちを感じてくれたはずです。子供の心に、少しだけでも爪あとを残してくれる…そんな本だと思います。


-おすすめの本, おすすめ絵本・児童書
-

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

日本イチ!?アウトプットしている精神科医の「学びを結果に変えるアウトプット大全」レビュー

日本イチ!?アウトプットしている精神科医の「学びを結果に変えるアウトプット大全」【おすすめ本】

日本でも、ここバリ島でも外出自粛が続いています。これを機に、ブログやYoutubeなどの発信を頑張ろうと思っています。 そう思ったのも、この本を読んだから。 スポンサーリンク この記事の内容学びを結果 …

ボクはやっと認知症のことがわかった

もう認知症は他人事ではない時代「ボクはやっと認知症のことがわかった」【おすすめ本】

今回は「認知症」に関連する本を紹介します。 私の両親は75歳と70歳。離れて住んでいるので、会える時は大抵半年ぶりだったりします。毎週会っていれば気づかないですが、久しぶりに会う両親は会う度に、年をと …

おすすめ読み聞かせ絵本9冊!【4歳男児】

おすすめ読み聞かせ絵本9冊!【4才男の子】

毎夜、寝るまえに長男に絵本の読み聞かせをしています。今回は親の好み半分ですが、長男の反応がよかった絵本の紹介です。ちなみに、長男が好きなのは『恐竜・虫・戦いゴッコ』という典型的な4歳男児。 スポンサー …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

スポンサー
スーツケース・旅行用品のトラベラーストア
日比谷花壇_2014母の日ギフト