5才の女の子、お気に入りの読み聞かせ絵本・おすすめ5冊!

5歳の長女に寝る前に日本語の絵本の読み聞かせをしています。その中で気に入っていた本を少しずつ、ご紹介していきますね。まずはこちらの5冊!

5才の女の子、お気に入りの読み聞かせ絵本・おすすめ5冊!

 

たーぬーとこんこん【おともだちおはなし絵本】

あらすじ

せっかちでスピード重視の、きつねの”こんこん”と
のんびりマイペースな、たぬきの”たーぬー”がおりなす
ほっこりストーリー。

相手の良さに気づくことで、新しい価値観が生まれ
気づかなかった世界を知る、成長の物語です。

(Amazon公式サイトより)

まさに、あらすじにある通り。みんな違うことを受け入れよう、そうしたら楽しい発見があるよ!そんなことを思わせてくれるほっこりストーリーです。

英語と日本語で読めるバイリンガル絵本もありますよ。

でこぼこホットケーキ 世界文化社のワンダー絵本

あらすじ

 はりねずみのププとポポは、おばあちゃんの誕生日に、大きな大きなホットケーキを焼いて届けることにしました。ところが、ホットケーキはどんどん小さくなって……。いったい何が起きたのでしょう?「ひとくちどうぞ」の繰り返しのフレーズやリズミカルな歌が心地いい、読み聞かせにぴったりのお話。多くの子どもたちの心を掴んだ大人気絵本が、待望のハードカバーに!

(Amazon公式サイトより)

絵もストーリーもかわいい。困っている人がいたら、助けてあげよう!そんな気持ちにさせてくれるストーリーです。

おもちゃやのロボット 〜さいごのプレゼント〜

あらすじ

“おもちゃやのロボットの夢。それは、だれかのプレゼントになることでした”
…街の古いおもちゃやで起こった、ブリキのおもちゃの心温まるおはなしです。

(Amazon公式サイトより)

大人が読んでも心温まるお話です。文章がメインの作品ですが、絵もとっても素敵なので、もっと挿絵があればいいのにな~と思いました。

なぜなぜどうしてそうなった? 「かんがえる」をたのしむえほん

あらすじ

ふむふむと一緒に時間を戻って、いろいろな『なぜなぜどうしてそうなった?』を探してみよう!
考える力は、考えることを楽しむことからはじまります。
この本は、『今の結果』から『その原因』に思いを巡らせる中で、考えることを自由に楽しんでもらう知育絵本です。

【こんな人にオススメ】
お子様の「考える力」を育てたい方

(Amazon公式サイトより)

子供たちと当てっこしながら楽しく読める本で、想像する力を伸ばせる本です。もっとページ数が欲しいなぁと思う位、子供たちは楽しんでいました。

ぷれぜんと: 勇気がでる絵本

あらすじ

この絵本では、プレゼントをもらった方も贈った方も、モノだけではない、大切な何かを得ることができました。人と比べることなく、自分にできることを自分にできるだけやればいいのです。勇気をもって一歩を踏み出すことで、新しい世界が広がるかもしれません。仲間の大切さ、心配してくれる人への感謝、助けたいと思う優しい心、一歩踏み出す勇気。子どもたちの成長に欠かせない、これらのことを少しでもお届けできたら幸いです。

(Amazon公式サイトより)

ストーリーの中に出てくる登場人物がみんな優しくて、幸せな気持ちになれる絵本。更に、絵も綺麗で、海で暮らす生き物についても興味をもてるようになっています。個人的なイチオシ絵本で、手元においておきたい絵本です。

全て「Kindle Unlimited読み放題」で読めました!

今回紹介した絵本はすべて「Kindle Unlimited読み放題」で読めました。(対象の本は随時変更しますので、ご自身でご確認をお願いします。)

最初の30日間は無料体験ができ、そのあとは月額980円。本を1冊買うのとほぼ同じくらいの料金で和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題。複数のデバイスで読めるので家族みんなで読むこともできるのでおすすめです。

》Kindle Unlimited 無料体験

ぜひ、子供たちと一緒に本を読む時間を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました