スリ浜のINAハウスにチェックイン

奄美大島&加計呂麻島子連れ旅行、5日目も快晴!!

映画のロケ地、スリ浜へ移動

 

 

天気が良いのでドライブも気持ちがイイ!

この日の宿、加計呂麻島のINAハウスはその昔、男はつらいよのロケ地にもなったというスリ浜目の前。

スリ浜目の前のINAハウスにチェックイン

 

バス停のすぐ目の前です。

INAハウスにチェックイン

 

スリ浜目の前のINAハウスにチェックイン

 

1階に売店兼食堂があり、その左右に階段があり、2階のお部屋にそれぞれ行けるようになっています。

 

スリ浜目の前のINAハウスにチェックイン

 

私たちの部屋は建物向かって右側の階段をあがったところ。

下にシャワールームと洗濯機(有料)があります。

トイレは反対側の階段下から食堂に入ったところにあるので、ちょっと不便。

 

スリ浜目の前のINAハウスにチェックイン

 

階段をあがった部屋の入口の踊り場。

私たちの部屋は3号室。この日はお隣の5号室には誰も泊まっていなかったようですが、泊まっていたら、出入りの瞬間に顔を合わせたら気まずそうな位の狭さです…(笑)

 

スリ浜目の前のINAハウスにチェックイン

 

この扇風機を使いたい時は天井の明かりのコンセントを外して使うのかな??エアコンがあったので、扇風機は使わずに済みましたが。

窓に網戸がなかったので、夜は蚊が入ってきたら嫌だったのでエアコンにしましたが、窓を開けていれば風通りは良いので朝晩は涼しく快適に過ごせそうな気候でした。

扉の向こうは反対側の階段からあがったお部屋に繋がるようで、話していた内容までは聞こえないものの、ボソボソと何か話している様子は伝わってきます。

そして、タバコの臭いも漏れ出してきます…。

女将さんにその話をしたら、今はお部屋でタバコを吸える宿がなくなってきている中、INAハウスは部屋での喫煙OKなのでそれ目当てに来る方もいるそう。なるほど。

子連れにはちょっと厳しいですね。

 

スリ浜目の前のINAハウスにチェックイン

 

夜ご飯の後、朝ごはんの後、女将さんのオババがたくさんお話をしてくれました。

 

 

INAハウスは有志の手作りで建てられ、創業22年だそうです。

2年ほど前に脳梗塞で倒られましたが今も元気いっぱい。息子さんと一緒に切り盛りをしているそうです。

オババが小学校5年生のクリスマスの日の朝礼で、「クリスマスプレゼント」として奄美大島が連合国から日本に返還された日のことをよく覚えているとおっしゃっていました。

Inaハウスに泊まった方はオババとたくさんお話しするのをお勧めします。

加計呂麻島だけでなく、奄美大島の名瀬でもユースホステルをしているそうなので、いない時もあるかもしれませんが。

綺麗なスリ浜でシュノーケリング

 

 

道を挟んですぐがスリ浜。

綺麗な海です。

砂浜近くは何にもありませんが、シュノーケルでちょっと進むと…

 

綺麗な魚やサンゴが見られます。

 

 

他にも綺麗なビーチがあるとは聞いていたのですが、1&6歳の子どもたちはスリ浜でも十分楽しめていたので、他には移動せずのんびりビーチで過ごしました。

ちなみに、INAハウスはシュノーケルセット200円、洗濯機使用200円、カヤックレンタルも有料です。

 

まさに、何にもしない離島タイムです。

 

ちなみに、INAハウスも電話予約のみです。

参考:加計呂麻Welcome

 

コメント

  1. […] スリ浜のINAハウスにチェックイン […]

タイトルとURLをコピーしました