片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】 – アジアン ライフ

バリ島(インドネシア) 東京

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

投稿日:2017/09/01

今年の夏の日本への一時帰国は往復、エアアジアを利用しました。

前回「片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【デンパサールから成田編】」を書きましたが、今度は「成田からデンパサール編」です。

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

バリ島サヌール ビーチサイドレストラン

スポンサーリンク

フライト時間

成田からデンパサールへのフライト時間はとにかく早いです。

成田発 08:25 / デンパサール着 14:25

国際線だと通常、出発3時間前から1時間前までの間にチェックインを済ませます。という事は、朝の5時25分から7時25分までの間に済ませなくてはいけません。

エアアジアのチェックインカウンターは預け荷物の重量チェックが厳しく、重量オーバーの超過金も高いので、それを避けるためにチェックインカウンターの所で荷物を開けたりする人もいます。それによっては長蛇の列になることも!ギリギリの1時間前で焦るのは嫌なので、私たちは2時間前の6時半頃を目安に行きました。

成田空港第2ターミナル

エアアジアは第2ターミナルでした。

1.チェックインカウンター

1番端っこのSカウンターでした。

バリから来る時はスカスカのスーツケースですが、バリに戻る時は重量いっぱいに荷物を詰め込んで戻る我が家。今回はスーツケース2つと段ボール箱1つ。更に2歳の子をベビーカーに乗っけて行きます。それを7歳の長男と私で運ぶのは無理なので、ここの所毎度QLライナーにお世話になっています。

2~3日前にスーツケース1つと段ボール箱はQLライナーに預け、成田空港で受け取れるので身軽に行けるんです。

参考:QLライナー公式WEBサイト

ただ今回はこのQLライナーの荷物受取カウンターがエアアジアと真反対の端っこ、Aカウンターの先でした。そのため、成田空港には6時半前にはついていたものの、チェックインカウンターの列に並べたのは7時近くとなってしまいました。

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

6時58分撮影のエアアジアチェックインカウンターの様子。

赤い制服のCAさん達が並ぶ左奥です。思ったよりも長蛇の列ではなく、更に7&2歳の子連れだったからか優先レーンでチェックインさせてもらいました。

webチェックインも済んでいたので、荷物を預けるだけ。事前に荷物の重さも量っていたのでスムーズでした。

予約時のオプションでひとり20Kgまでの荷物を預けられるようにしたので、全員(3人)で60Kgまで大丈夫かと思っていましたが、どうやら合算は出来ないようなので注意が必要です。

20Kg以内なら荷物が2つだろうが3つだろうがOKですが、ひとつの荷物が20Kgを超えてしまうとその分の超過料金がとられるそうなので気を付けましょう。

2.出国審査

チェックインが済んだらもう7時過ぎ。7時45分搭乗開始、とチケットに書いてあったので、早速出国審査へ…と思ったら…。

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

分かりますか??出発ゲートがまだ開いていません!

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

なんと、7時半にこの出発ゲートが開くようで、それまでは出国審査、出来ません。まさかの出発ゲート開き待ちの列ができています。

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

デンパサール行きのエアアジアは成田空港で1番早い飛行機。7時半にゲートが開いて、7時45分に搭乗開始って、最初から時刻通りに飛ぶ気はさらさらなさそうです。

3.搭乗ゲートへ

7時半に出国ゲートが開き、荷物検査・税関・出国審査を通り抜けます。

出国ゲート開き待ちの列が長かったので、そのまま出国審査の列も長めでした。その横を自動化ゲートでスーッと通り抜けている方が数人いたので、次回は自動化ゲートの登録をしてからいこうと思います。

参考:自動化ゲートで楽旅宣言(成田空港公式WEBサイト)

出国審査を抜けたら、LCCの宿命!?搭乗ゲート(今回は82)まで延々と歩き続けます。

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

絶対に定刻通りに搭乗出来ない、と分かってはいても、何があるか分からない子連れ旅は早めの行動が肝心。まだ開いていないお土産物屋さんを通り抜け、延々と歩き続けます。

キッズゾーン

今回の搭乗ゲート、82番のちょうど目の前はキッズゾーン。

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】 片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

のんびりと待てました。待っている間、8時頃からお土産物屋さんも開店。と同時刻頃、私たちの便の搭乗も開始になりました。

7時45分搭乗開始の予定でしたが、15分遅れの8時開始です。

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【成田からデンパサール編】

そして、8時25分出発が35分遅れの9時出発。思っていたよりは早くに出発できました。

機内の様子は前回の記事を参考してください。

参考:片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【デンパサールから成田編】

デンパサール空港

デンパサール空港には1時間遅れの15時25分(バリ時間)に到着。

1.入国審査

現在は観光ヴィザの支払いもないので、パスポートを持って入国審査の列に並ぶだけです。結構待ちます。

2.預け荷物受取

毎回、預け荷物の待ち時間がとっても長かったデンパサール空港。なっかなか出てこなかったんですが、今回は20分くらい待ちで出てきました。飛行機の到着の混み具合も関係しているかもしれません。

3.税関

デンパサールから成田へ行く時は機内で税関申告書をもらえませんでしたが、今回はもらえたので、事前に記入してX線に荷物を通します。こちらもガルーダ便の時は長蛇の列でしたが、今回は空いていました。

到着してからがいつもよりもスムーズで16時22分には全て完了!これならバリ島に到着したその日にビーチでサンセットタイムも行けそうですね!

エアアジアで日本からバリ島まで行った感想

とにかく、朝が早い!出国ゲートは7時半にならないと開かないものの、7時25分頃にはチェックインカウンターは閉まってしまうので、子連れはやっぱり6時半には空港に着いていたい。そうすると家を出るのは4時半とか…。になってしまうので、辛いです。

預け荷物もなしだったらwebチェックインをすればいいし、大人だけだったら朝頑張って行けば(もしくは前泊すれば)、全然有りの時間です。特に短い旅行期間の中で到着した日にサンセットを見られたら最高です!(ガルーダ便は17時半到着。空港から出るのに1時間以上はかかるので、陽が暮れていることが多かったです。)

サービス面も事前に備えておけば問題ありません。とにかく、安く、早い時間にバリ島に到着できるエアアジアX、おすすめです!

予約はエアアジア公式サイト(日本語)よりどうぞ!
※2017年8月5日に搭乗した時の一体験談になりますのでご了承下さい。

≫バリ島のホテル一覧

-バリ島(インドネシア), 東京
-, , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

子連れ旅行におすすめのバリ島ホテル!パンパシフィックニルワナバリ

子連れ旅行におすすめのバリ島ホテル!パンパシフィックニルワナバリ

バリ島内の週末旅行で行ってお気に入りにランクインした パン パシフィック ニルワナ バリ リゾート (Pan Pacific Nirwana Bali Resort) 。 前回のブログ:海に浮かぶタナ …

南国の温泉宿!?ミンピ・リゾート・ムンジャンガン!

バリ島の西部、ジャワ島までフェリーで30分のムンジャンガンへ1泊旅行で遊びに行きました。空港からは車で約3時間! スポンサーリンク この記事の内容1 ムンジャンガンって?2 南国の温泉宿、ミンピ・リゾ …

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!

片道2万円!エアアジアでお得にバリ島旅行!【デンパサールから成田編】

今まで日本からバリ島までの直行便はガルーダ航空の独占でしたが、2017年の5月からエアアジアが成田までの直行便を飛ばしてくれるようになりました! AirAsia公式WEBサイトより 今回はバリ島(デン …

バリ島の小さな村から始まったタンテリケラミック

バリ島の小さな村から始まったタンテリケラミック

バリのお土産として人気があるジェンガラケラミック。プルメリア(フランジパニ)の模様をあしらえた食器など、バリ島に来た方はホテルやレストランでも目にしたことがある方も多いと思います。 ジェンガラケラミッ …

バリサファリ&マリンパーク内のホテルに泊まれば2日間遊びまくれる!

バリサファリ&マリンパーク内のホテルに泊まれば2日間遊びまくれる!

もうそろそろ8歳になる我が家の長男ですが、今回は7歳のお誕生日のお祝いで行ったバリサファリ&マリンパークの記事です。…もうすぐ1年。時が経つのが年々早く感じます。 家族でバリサファリ&マリンパーク内に …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Mari

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)