gooブログからWordpressへの移行方法 – アジアン ライフ

WEB

gooブログからWordPressへの移行方法

投稿日:2016/05/07

約10年ほど続けていた主人のgooブログをWordpressへ移行したのでその方法の備忘録です。(作業自体は2015年年末にしました。)

gooブログからWordpressへの移行方法

gooブログからの移転の仕方を検索しましたが、Amebaやはてなブログほどメジャーではないのか、1番新しくても2012年くらいの記事しか出てきませんでした。

が、そちらを参考に作業をしたら問題なく移行出来ました。

手順としては…

  1. 新しいWordpressの環境を整える
  2. gooブログからの記事のエクスポート
  3. gooブログからの画像のエクスポートとインポート
  4. 新しいWordpressへ記事をインポート
  5. アイキャッチ画像設定
  6. リンクエラーチェック
  7. gooブログの記事を下書きに変更

の7行程。

3番の画像に多少時間はとられましたが、全体の作業自体は簡単で育児の合間にしながらでも2~3日くらいで完了しました。

 

スポンサーリンク

新しいWordpressの環境を整える

WordPressをもう使えるようになっていることが前提で進めます。

まずWordPressにgooブログと同じカテゴリを作成しておきます。

gooブログからの記事のエクスポート

gooブログの記事のエクスポートは無料会員では出来ません。

「gooブログアドバンス」という有料版に加入するとエクスポート機能が使えます。

ただ、初月は月末まで無料で使えます。

新しいWordpressへの移行作業が完了し、問題なかったのですぐに解約手続きをしたので実質セロ円でした。

 

gooブログの編集画面から「ツール」→「バックアップ・書籍化」→「バックアップデータの作成」で作成ボタンをクリック。

作成が完了したらダウンロードして、Dreamweaver や文字コードを変換できるテキストエディタで開き、文字コードをUTF-8にして保存し直します。

gooブログからの画像のエクスポートとインポート

これが結構な手間がかかりました。

なにせ、10年ほど続けていたブログの引っ越しなので大量の記事に写真。

写真はインポートせず、gooブログのURLにリンクを飛ばすことも考えましたが、後々gooブログが閉鎖とかになってしまうと更に面倒な作業になると考え、今回は画像も全てエクスポート&インポートすることにしました。

 

参考にさせて頂いたブログ:デジタルな戯れ言

 

使用のアプリもちょっと前のものなので、使用にためらいましたが、正常に無事に作業できました。(使用時は自己責任でお願いします。)

 

  1. absurlをダウンロード。
  2. gooブログからバックアップしたデータからabsurlを使用し、全URLを抽出。
  3. 抽出したURLのリストから、画像以外のURLは全て削除する。(Dreamweaver の「検索および置き換え」機能を何回か使い削除しました)
  4. Irvineをダウンロード。
  5. 3番で作成したURLリストを使用し、Irvineで全ての画像をダウンロード。
  6. ダウンロードした全ての画像を新しいWordpressにアップ。
  7. gooブログからエクスポートしたテキストのバックアップデータの画像URLを新しいものに書き換える

 

6番はwp-content/uploads/の下に「gooblog」など任意の名前をつけたフォルダを作り、そこにgooブログ時代の画像をすべてアップロードしました。

 

7番の作業がこれまた地道で膨大な量でした。

Dreamweaverの「検索および置き換え」機能を使えば簡単だろうと思っていたのですが、甘かった…。

なぜならgoo側の画像URLは 「http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7f/06/画像名.jpg」という形になっています。

「http: //blogimg.goo.ne.jp/user_image/」まではどの画像も同じで、その後の「7f/06/」という「2桁/2桁」の文字列が画像ごとに全部違うんです。

なのでひたすら、要は画像の枚数分、全て「検索および置き換え」をして書き直す作業をしました。

でも、Wordpress移行完了後にすることを考えれば、移行前にやっつけてしまった方がよほど効率がいいだろう…と言うことで全て書き換えました。

新しいWordpressへ記事をインポート

もう画像はアップロードしてあるので、後はテキストのアップのみです。

テキストをインポートする為に「Movable Type and TypePad」、そしてカテゴリーを自動で振り分けできる「Categories to Tags Converter Importer」の2つのプラグインをインストールし、有効化しておきます。

WordPressのダッシュボートの「ツール」→「インポート」→「Movable Type と TypePad」から画像のURLを変更したテキストデータをインポートします。

ファイルは最大2MBまでなので、それ以上の場合はテキストファイルを2MB未満になるように分割して保存、インポートします。

これで記事&画像&カテゴリーのインポートは全て完了です。

 

アイキャッチ画像設定

アイキャッチ画像を設定しないと、10年分の記事全てが「No Image」になってしまいます。

なので「Auto Post Thumbnail」アプリを使用し、アイキャッチを自動設定してもらいました。

 

リンクエラーチェック

画像のURLも大量修正したので、見落としがあったら嫌なので「Broken Link Checker」というプラグインを使いチェック。

gooブログの記事を下書きに変更

新Wordpressが問題なく表示されたらすぐにgooブログを削除もしくは下書きに変更した方がいいかと思います。

両方継続してしまうと、ミラーサイトとしてGoogleからペナルティを受ける可能性があるからです。

今回はgooブログにも長年積み重ねてきたSEO効果があるので、ブログ引越しの記事のみ表示するようにして、後は全て下書きに変更しました。

 

gooブログからWordpressへの移行方法

もうこの作業をすることはないかと思いますが、備忘録として。

参考にされる方は自己責任でお願いしますね。

おすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーはさくらインターネットを使用しています。以前は格安のドメインキングのレンタルサーバーを使用していましたが、ダウンすることが数回あったのでさくらインターネットへ移動。スタンダードプランは年間5,142円ですが、今現在、問題はなく快適に使用できているのでお勧めです。

詳細はこちらから↓



-WEB
-

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

おすすめの利用制限なしの超高速Wifiルーター!【海外在住者の一時帰国におすすめ!】

おすすめ!通信料無制限の超高速Wifiルーター!【海外在住者の一時帰国に便利】

ここ最近は1年に2回のペースで一時帰国しています。 海外に住み始めて10年になろうとしていますが、10年前は日本に帰った時はソフトバンクのプリペイド電話を使用していました。今は最近は家族や友人との連絡 …

さくらサーバー内でのWordpress移行作業

さくらサーバー内でのWordPress移行作業

今回はさくらインターネットのレンタルサーバー間でのワードプレスの移行作業の覚書です。 スポンサーリンク この記事の内容おすすめのさくらレンタルサーバーWordPress のサーバー移行の手順旧サーバー …

クタタウンのMaxisでWifi契約

Maxisで自宅でサクサクWifi!【マレーシアのランカウイ島へ移住】

マレーシアのランカウイ島に引っ越しをしてきた翌日、早速自宅でのインターネット環境を整えました。 私の生活には超!必需品です。 スポンサーリンク この記事の内容クアタウンのMaxisでWifi契約使い心 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Mari

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)