スリランカで買った可愛い雑貨のお土産 – アジアン ライフ

スリランカ

スリランカで買った可愛い雑貨のお土産

投稿日:2018/01/31

スリランカには日常で使え、しかも可愛らしい雑貨がたくさんあります。旅行をしてお土産はあまり買わない方ですが、今回はたまらずいくつか買ったので紹介します。

スポンサーリンク

BAREFOOT(ベアフット)

ベアフットはスリランカ人の女性アーティスト、バーバラ・サンソーニ(Barbara Sansoni)が立ちあげたスリランカの雑貨屋さん。1962年創業の老舗であり、今やスリランカを代表するカラフルな色合いの雑貨が人気のお店です。

スリランカの地元の人たちに技術を教え、ひとりひとりが責任をもって仕上げる雑貨。機械で量産し安く売るのではなく、職人の人たちにもちゃんと還元できるような仕組みをとっているので、少し高めの値段設定です。

ただ、その背景を知らなくても女性なら欲しくなってしまうような可愛らしい色合いのファブリックや洋服、小物などはとても魅力的です。

ホテルの横のダッチ・ホスピタルにも支店がありますが、とても小さいのでじっくり見たい方は本店がお勧め。外観は素っ気ない感じですが、中に入ると華やかな色合いの商品がたくさんあります。

ちょっとドアップで撮影し過ぎてしまいましたが、色違いのコースター。

私はコースターと長男のお財布、友達の出産祝い用のぬいぐるみを購入。長女の帽子が欲しかったのですが、子供用は残念ながら在庫切れでした。

スリランカで買った可愛い雑貨のお土産

長男用の小銭いれ

お店を通り抜けると、カフェでひと休みもできます。私たちが行った時は人がたくさん。

女性の買い物待ちをするにはぴったりのスペースです。

参考:ベアフット公式サイト

Selyn(セリン)

スリランカ北西部州のクルネーガラ(Kurunegala)のワンドラガラ(Wanduragala)村で1991年にサンドラ ワンドラガラ(Sandra Wanduragala)によって設立されました。15人の女性から始まり、今は千人に近い女性たちによって製品がつくられています。公式サイトにはスリランカで唯一のフェアトレードショップと書いてあります。

※フェアトレードについては以前に記事にあるので参考にしてください。
参考:可愛らしいアジアン雑貨のお店Lofty Bamboo(ロフティバンブー)@MBK

こちらもすべて手作業で女性たちの手によって作り出された雑貨やファブリックがたくさんならんています。

こちらでは念願の長女の帽子をゲットしました。

こちらのキーホルダーも買えば良かったと未だに後悔中です。

私たちが行ったニゴンボ以外にもいくつか支店があるようです。

スリランカで買った可愛い雑貨のお土産

セリン発祥のワンドラガラ(Wanduragala)店に今度行ってみたいと思ったお気にいりのショップになりました。

参考:Selyn公式サイト

LUV SL

スリランカの高級デパートオデール(ODEL)のサブブランドのLUV SL。このショップはあちこちで見かけた気がします。こちらもコロンボのダッチホスピタルにありましたが、最終日にニゴンボで子供たちのスリランカ記念のTシャツを購入しました。

ここもカラフルでかわいらしい雑貨がたくさんあります。6歳の長男は最初、リアルなヒョウの顏がどーんとプリントされているTシャツを選んでいましたが、なんとか阻止成功!普段も着られるものにしてくれました。

1歳の長女にはクジャクのプリントされたピンクでかわいらしいTシャツを。

ついつい欲しくなるスリランカのお土産たち

他にも紅茶、スパグッズなどスリランカには女性にたまらにお土産がたくさんあります。またスリランカに行ったら今度はあれもこれも…と、いつもは買い物欲の無い私ですが、ついつい欲しくなってしまうものばかりです。これも、スリランカの魅力のひとつですね。

 

≫スリランカ ホテル一覧

-スリランカ
-, , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ゴール(スリランカ)の5つ星ホテル、ザ フォートレス リゾート & スパ

スリランカのオーシャンビューホテル、ザ フォートレス

スリランカの西海岸を9日間で約600Km移動する、6歳と1歳の子連れ旅行。旅の中日の5日目はラグジュアリーホテルでのんびりと過ごしました。 スポンサーリンク この記事の内容1 門扉が印象的なザ フォー …

世界一大きな動物、シロナガスクジラ@スリランカ

世界一大きな動物シロナガスクジラ@スリランカ

はるばるミリッサまで来たのは、世界一大きな動物、シロナガスクジラ(Blue Whale)に会うためです。 Free Photoより スポンサーリンク この記事の内容1 シロナガスクジラとは2 早朝の出 …

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

スリランカ旅行1・2日目に泊まったホテルはコロンボにあるザ スチュアート バイ シトラス(The Steuart by Citrus)でした。 スリランカ到着が真夜中だったので、初日の宿の1泊は事前に …

4,000円で泊まれるニゴンボのホテル

4,000円で泊まれるニゴンボのホテル

スリランカ旅行6日目。遅めのランチの後は約3時間かけ、ニゴンボへ移動です。翌日には更に北のウィルパトゥ国立公園へ行くので、中間地点になるニゴンボで1泊休憩です。   スポンサーリンク この記 …

野生のスリランカヒョウを求めてウィルパットゥ国立公園へ

野生のスリランカヒョウを求めてウィルパットゥ国立公園へ

スリランカ子連れ旅行6日目はニゴンボから北へ約3時間、約150Kmを移動。 旅行の4つの目的の内のひとつ、野生の豹を探しに行くため、レオパード(スリランカヒョウ)がよく見られるというスリランカ北部のウ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Mari

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)