コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル – アジアン ライフ

スリランカ

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

投稿日:2017/10/25

スリランカ旅行1・2日目に泊まったホテルはコロンボにあるザ スチュアート バイ シトラス(The Steuart by Citrus)でした。

スリランカ到着が真夜中だったので、初日の宿の1泊は事前に予約。1泊泊まってみた様子で2日目の宿泊先を決めようと思っていましたが、良いホテルだったので延泊しました。初日のスタンダードルームが小窓のみで狭かったので、2日目は窓付きのプレミアムルームにアップグレードしました。

スポンサーリンク

ホテルの場所

空港から約1時間。でも真夜中だったので渋滞がなく、もっと早く着いた気がします。

歩いて30秒のところに「ダッチ・ホスピタル」というレストランやショップが入ったプチモールがあるのでお土産や食事に便利です。

外観

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

右手の白いイギリスの国旗がついているのがホテルです。正面のクリーム色の建物がショッピング&レストランの入っているプチモール、ダッチ・ホスピタルです。本当にすぐ。トゥクトゥク(スリーウィラー)のおじちゃんもホテルを出てすぐにいるので、ちょっとしたお出かけにも便利です。

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

入り口からコロニアル様式で素敵。

ロビー&レストラン

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

ロビー

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

バー

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

レストラン

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

朝食ブッフェ

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

朝食ブッフェ

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

紅茶の国、スリランカ

朝食ブッフェはメニューは少なめ、味は普通でした。いつもは朝食ブッフェではコーヒーだけど、紅茶の国だから、と思い紅茶を頼みましたが、まぁ普通。地元のお店での朝ごはんも体験してみたかったので、2日目は朝食無しにしました。

レストランは落ち着いついた雰囲気で居心地がいいです。

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

吹き抜けの周りにお部屋がある

スタンダード ルーム (Without Windows) 90 ㎡

初日、真夜中に着いてまさに寝るだけだったお部屋。狭く、ホテルの吹き抜け部分に面した小窓がひとつ付いているだけですが清潔ですし、壁の色や装飾が可愛いく圧迫感はないので、夜に寝るだけなら問題ありません。

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

スタンダードルーム

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

ベッドの向かい側の棚

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

無料のアメニティ

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

シャワールーム。広い!

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

清潔なタオル

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

シャワールームのアメニティ

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

大きな鏡のついた洗面台

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

洗面台にあったアメニティはこれとシャワーキャップのみ

プレミアムルーム 123 ㎡

2日目は窓のついているプレミアムルームに移動しました。子どもが走り回るスペースがあるくらい、広いです。

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

プレミアムルーム

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

ウェルカムケーキ&フルーツ&紅茶

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

プレミアムルームの窓から見える景色(昼)

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

プレミアルームの窓から見える景色(夜)

窓からはダッチ・ホスピタルを見下ろせます。とっても近いので、夜は少し音楽がうるさく感じました。

隣のダッチ・ホスピタル

ダッチ・ホスピタルとはその名前の通り、元々は17世紀のオランダ植民地時代に病院だった施設を改装してショップやレストランが入ったプチモールです。17世紀、つまり約300年ほども前の建物の形をうまく残して活用しているそうです。

スリランカらしい色使いの可愛らしい小物や洋服があるショップや予約なしでは入れない有名カニ料理のレストランなどがあって夜は賑わっていました。

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

スリランカの高級デパートODELのサブブランドのLUV SL

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

BAREFOOT

海辺までも歩いて行けるので、サンセットを眺めたかったのですが、長男が疲れてもう歩きたくない、というので2日目の夜はこのモール内で食べることにしました。Ministry of Crabというカニ料理のレストランは予約でいっぱいで入れなかったので、その隣にあるSemonduに入りました。

fusion from the skyとあるように、スリランカ航空のケータリング会社のレストランのようです。

結構ボリュームがあります。Ministry of Crabは満員だったけど、こちらは私たちだけ。普通に美味しかったです。

ホテルの感想

良かった点

・コロニアルな建物・内装でスリランカに来た気分が味わえる

・部屋は狭いけど、清潔で落ち着いた雰囲気

・エアコン付き、お湯の出も普通

・ダッチ・ホスピタルの隣なのでお土産探しやレストランに困らない

・海までも歩いて行ける距離(泳げる海ではない)

・ホテルの人の対応も親切で丁寧

・トゥクトゥクもすぐ見つけれらる

気になった点

・スタンダードルームだと本当に小さな窓しかない

・朝食ブッフェはシンプル

・ランドリー代が高かった!

結論

コロニアルな雰囲気が好きなので、お気に入りのホテルのひとつになりました。

 

≫ザ スチュアート バイ シトラス 詳細

≫スリランカ ホテル一覧

※2017年4月1日~9日に旅行した際の記事になります。

-スリランカ
-, ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ジェフリーバワ・晩年のお気に入り ライトハウスでランチ

スリランカ子連れ旅行6日目。ゴールの旧市街散策後、スリランカを代表する建築家、ジェフリーバワの手がけたホテルでランチをとりました。   スポンサーリンク スリランカの偉大な建築家、ジェフリー …

宝石採掘のラトゥナプラからスリランカ最南端のミリッサへ

宝石採掘のラトゥナプラからスリランカ最南端のミリッサへ

スリランカ子連れ旅行3日目はコロンボからラトゥナプラ(Ratnapra)を経由してスリランカ南部のミリッサ(Mirissa)へ移動しました。 Googlemapより コロンボからラトゥナプラまでが車で …

ミリッサのビーチすぐのFlora and Fauna Guest House

ミリッサビーチすぐのFlora and Fauna Guest House

スリランカ子連れ旅行3日目は最南端、ミリッサに宿泊しました。 スポンサーリンク この記事の内容1 ミリッサビーチすぐのゲストハウスにチェックイン2 Double Room with Balcony A …

ウィルパットゥ国立公園近くのおすすめキャンプ・ビッグ ゲーム

ウィルパットゥ国立公園近くのおすすめキャンプ・ビッグ ゲーム

ウィルパットゥ国立公園でレオパード(スリランカヒョウ)を探すサファリも無事終了。この日の宿のビッグ ゲーム キャンプ ウィルパットゥで素敵なおもてなしを受けました。 スポンサーリンク この記事の内容1 …

街全体がコロニアルな世界遺産、ゴールを散策

街全体がコロニアルな世界遺産、ゴールを散策

6&1歳の子連れスリランカ旅行6日目はスリランカの世界遺産8つの内のひとつ、ゴール(Galle)の旧市街と要塞へ行きました。 要塞で囲まれた(写真の)右側が世界遺産の旧市街(1988年登録)、要塞のト …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Mari

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)