インドネシアのロンボク島へ!【子連れ旅行スケジュール】 – アジアン ライフ

ロンボク島(インドネシア)

インドネシアのロンボク島へ!【子連れ旅行スケジュール】

投稿日:2017/06/13

去年、2016年の10月に4泊5日でバリ島から隣のロンボク島へ6歳&1歳の子連れ旅行に行った時の記事です。

インドネシアのロンボク島へ!【子連れ旅行スケジュール】

この時は1週間ほどの長男(6歳)のタームブレーク中の短い日程だったので、旅行の条件は次の3つでした。

・インドネシア国内でサクッと行けるところ

・まだ行ったことのないところ

・6&1歳の子連れ旅行なので衛星・治安面である程度安心なところ

ロンボク島の乾季は大体5~10月、雨季は11~4月なので、乾季というのも大きなポイントでした。

スポンサーリンク

ロンボク島ってどんな島?

ロンボク島の場所

今や世界的に有名なリゾートアイランド・バリ島の東隣にある、ロンボク島。飛行機で約30分。

インドネシアのロンボク島へ!【子連れ旅行スケジュール】

Google Mapより

バリ島の8割くらいの大きさです。結構大きいので4泊5日の旅行でグルリと1周は厳しいので今回はロンボク島南西部~南東部にかけて回っていきました。

バリ島とロンボク島の間は近いのですがロンボク海峡があり、1800年代にイギリス人のアルフレッド・ラッセル・ウォーレスが提唱したウォーレス線が通っています。その海峡を隔て、左側のバリ島はインドネシアの、ロンボク島はオーストラリアの生物生態に変わる、と言われているんです。

海峡は流れが早いので道具を使える人間は渡れたけれど、動物たちには難しかったんでしょうか。人間が決めった国境は他の生きものたちには関係ありません。

見どころ

・ビーチがとても綺麗

・サーフポイントがある

・インドネシアで3番目に高いリンジャニ山がある

そして最近とっても人気が出ているのがロンボク島の北西部にあるギリ3島と呼ばれる3つの小島、ギリ・トラワンガン、ギリ・メノ、ギリ・アイル。バリ島から高速船で約2時間ほどで行けます。車やバイクが走れないので自転車移動のみのエコアイランドとして、更に治安も良いので現在人気爆発中。

大人気すぎるので、天邪鬼な我が家はロンボク本島へ行くことにしました(笑)。いつか、友達家族とかと一緒にギリにも遊びに行きたいな、とは思っていますが。

移動手段

主人も私もインドネシアの運転免許を持っているのでレンタカーも考えましたが、盗賊にあうからやめたほうがいい、ってバリ島在住のインドネシア人から忠告を受けたので、今回はタクシーやホテルの送迎車を利用して移動することにしました。

インドネシアのロンボク島へ!【子連れ旅行スケジュール】

ロンボクに着いてからロンボク在住の人たちに聞いたら、あるポイントではバイクに乗ったサーファーを狙った盗難は実際にあるそうで、車だったら大丈夫、と言われました。

実際、旅行中に危ない目に遭ったことはありませんでした。もちろん、運が良かっただけなのかもしれないので注意は必要です。

子連れ旅行スケジュール

あっちもこっちも行きたかったけれど、移動時間ばっかりになってしまうと子供たちには辛いので今回は南側を狙いました。

インドネシアのロンボク島へ!【子連れ旅行スケジュール】

Google Mapより

  • 1日目(オレンジ線)

    バリ島~ロンボク島~ナルマダへ

  • 2日目(青線)

    綺麗なビーチを求め、セコトンへ

  • 3・4日目(緑線)

    南東部のジーヴァ ベローム ビーチ キャンプへ

  • 5日目(黄線)

    水上ランチをしてからバリへ帰島

     

ロンボク島の旅を終えて

観光地化が進みすぎているバリ島と比べ、まだまだ風景も人も素朴さが残っていて居心地が良かったです。

ロンボク島の先住民であり、人口の8割を占めているササック族にもとても興味があったのですが、観光客向けのササック文化がみられる場所しか見つからなかったので今回は遠慮をしておきました。簡単に行ける場所にはもう近代化した文化しかみられないのかもしれません。

在住者の方が本当におすすめ!と言っていた綺麗なビーチは今回行けなかったので、次回はその場所も含め、北東部をまわってみようと思っています。

≫ロンボク島の旅行記事 一覧

≫ロンボク島 ホテル一覧

-ロンボク島(インドネシア)
-, ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ロンボク島アイランドホッピングとピンクビーチ

ローカルフィッシュマーケットとピンクビーチ【ロンボク子連れ旅行】

ロンボク島子連れ旅行(6&1歳)4日目。 スポンサーリンク この記事の内容1 アイランドホッピングへ2 ローカルフィッシュマーケット3 ピンクビーチに到着4 レストランからの眺めが最高5 スパ アイラ …

ロンボク隠れ家リゾート!ジーヴァ・ベローム・ビーチキャンプへ

ロンボク隠れ家リゾート!ジーヴァ・ベローム・ビーチキャンプへ

ロンボク島6&1歳の子連れ旅行3日目の朝を静かに迎えました。 スポンサーリンク この記事の内容1 セコトン村の朝2 ロンボク南東部へ3時間の移動3 ジーヴァ・ベローム・ビーチキャンプに到着4 部屋の様 …

ロンボク島のピンクビーチ・子連れ旅行

ロンボク島のピンクビーチとフローティングレストラン

ロンボク島子連れ旅行(6&1歳)最終日。 スポンサーリンク この記事の内容1 部屋から眺める朝陽2 朝のレストランの様子3 人気スポット、ピンクビーチへ4 フローティングレストランでランチ 部屋から眺 …

ロンボク子連れ旅行・2日目はセコトンへ

ロンボク子連れ旅行・2日目はセコトンへ

ロンボク島6&1歳の子連れ旅行2日目。 スポンサーリンク この記事の内容1 広いゴルフ場の朝は気持ちが良い!2 車で2時間、ロンボク島南西のセコトン村へ3 デラックス ツインルーム ビーチビュー4 ア …

ロンボク島子連れ旅行・1日目

ロンボク子連れ旅行・1日目

ロンボク島6&1歳の子連れ旅行1日目。 スポンサーリンク この記事の内容1 バリ島から国内線でロンボク島へ2 GEC Rinjani Golf and Resortにチェックイン3 ヴィラガーデンビュ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Mari

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)