野生のスリランカヒョウを求めてウィルパットゥ国立公園へ – アジアン ライフ

スリランカ

野生のスリランカヒョウを求めてウィルパットゥ国立公園へ

投稿日:2018/01/12

スリランカ子連れ旅行6日目はニゴンボから北へ約3時間、約150Kmを移動。

旅行の4つの目的の内のひとつ、野生の豹を探しに行くため、レオパード(スリランカヒョウ)がよく見られるというスリランカ北部のウィルパットゥ国立公園へ行きました。

スポンサーリンク

ウィルパットゥ国立公園とは

スリランカは北海道の8割ほどの大きさの内、約8%が国立公園や自然保護区に指定されていて、それは100か所以上あると言われています。今回訪れたウィルパットゥ国立公園は、その中でも最大敷地面積を誇り、更に最も古い国立公園です。

「ウィルパットゥ」とは「自然の水」という意味で、国立公園内には多くの池や湖が点在しています。

レオパード(スリランカヒョウ)が多く生息していて、その他にも30種類以上の哺乳類、湿地帯に生息するたくさんの鳥類で有名です。が、2009年まで続いていたスリランカ内戦の影響を大きく受け、長年は訪れる人が少なかったようです。ここ最近になって地元の人や観光客も訪れるようになってきたようです。私たちがサファリをした時は地元の人たちのグループをよく見かけました。

ウィルパットゥ国立公園にいる動物たち

ウィルパットゥ国立公園で観察されたヒョウたち。よく見ると模様が少しずつ違います。最初に観察された日付と性別、(多分)名前が紹介されています。こんなに広大な土地の中でこれだけしか観察されていないんですね。

その他にも住んでいる哺乳類&色とりどりの鳥たち。

ビッグ ゲーム キャンプ ウィルパットゥ

今回はウィルパットゥ国立公園すぐ近くのビッグ ゲーム キャンプ ウィルパットゥに1泊する事にしました。

国立公園外ではありますが、まだまだインフラもしっかりしていないエリアなので自然も動物もいっぱいです。

ウェルカムエリア。6歳の長男は国立公園に住む動物たちの写真に興味津々でした。

宿泊テントは点在しています。私たちのお部屋はB5。

迷ってしまいそうな道をスタッフについて歩いて行きます。

テントにチェックイン

虫などが入ってこないように、出入りする時は素早くチャックを開け閉めするよう言われました。

パリッとして清潔だった3ベッド。エアコンはなく、扇風機のみ。窓の部分もネットが張ってあるので、昼間は暑いですが、夜はネット部分から涼しい空気が入ってくるので心地よくグッスリ眠れました。

トイレ&シャワールームは扇風機の後ろのチャックの中。狭いです。

シャワーは後ろの水のタンクからドバーっと一気にすごい水圧で出てきます。もちろん、水のみでお湯はありません。1歳の長女は普段は頭からシャワーを浴びても全く泣きませんが、この時は水圧が凄かったからか、水が冷たかったからか…悲鳴をあげていました。水だけですが、暑いので日が暮れる前に浴びればサッパリスッキリ。

私たちの浴び方が下手だったのか、シャワー後はトイレ部分まで水浸しでした。更に3人浴びた時点で水の出が悪くなったので、スタッフにお願いしたらすぐに水を補充してくれました。

ランチ

サファリの前にリラックスエリアでランチを頂きます。周辺には何にもないし、出かけるにも車が必要になるので食事はすべて込々にしました。

インフラ設備が不十分な中で素晴らしいおもてなしです。

リラックスエリアでも可愛らしい鳥を観察することが出来るので鳥好きにはたまらない環境ですね。

≫ビッグ ゲーム キャンプ ウィルパットゥ 詳細

アフタヌーンサファリへ

ランチ後はアフタヌーンサファリへ出発です!

-スリランカ
-, , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

クアラルンプールからスリランカ空港へ【子連れスリランカ旅行】

クアラルンプールからスリランカ空港へ【子連れスリランカ旅行】

今年の4月、6&1歳の子連れスリランカ旅行へ行きました。 スポンサーリンク この記事の内容バリ島からスリランカへの行き方乗り継ぎ時のKLでの約7時間の過ごし方バンダラナイケ国際空港(CMB)空港からホ …

コロンボ市内散策&地元のアーユルヴェーダ体験

コロンボ市内散策&地元のアーユルヴェーダ体験

スリランカ子連れ旅行2日目。 1日目は真夜中に着いたので移動で寝るだけで終わりだったので2日目もコロンボに滞在しました。 スポンサーリンク この記事の内容スリランカ旅行4つの目的初めてのUber体験U …

ファミリーにも優しいコッガラの5つ星ホテル

ファミリーにも優しいコッガラの5つ星ホテル【子連れスリランカ旅行】

スリランカ旅行5日目の朝10時から6日目の正午までコッガラ(Koggala)にあるザ フォートレス リゾート & スパ(The Fortress Resort & Spa)でのんびり過 …

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

コロンボのダッチ・ホスピタル隣のコロニアルホテル

スリランカ旅行1・2日目に泊まったホテルはコロンボにあるザ スチュアート バイ シトラス(The Steuart by Citrus)でした。 スリランカ到着が真夜中だったので、初日の宿の1泊は事前に …

ウェリガマの町歩き

ウェリガマの町歩き

自分たちの釣った美味しいマグロのお刺身を食べてから、FUJISAN RESTAURANTを出て西へトゥクトゥクで進むこと数分。賑やかな町に出ました。 Google Mapより スポンサーリンク この記 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Mari

2007年の結婚を機に、東南アジア生活、アジアンライフがスタート!
海外生活の事や大好きな旅行、趣味のWEBいじりの事など気ままに更新しています。

≫プロフィール続き

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)